猫のジャンプ力が高い理由|高い所は怖くないのか?

猫の姿が見当たらないと思ったら、タンスの上など高い所に登っていた経験のある方はいませんか?

猫のジャンプ力って驚くほど高いですよね。

この記事では「猫のジャンプ力が高い理由」を具体的に解説します。

猫はジャンプ力が高いですが「高い所は怖くないのか?」と疑問に思う方もいるので、こちらについても解説していきますね。

猫のジャンプ力はどれくらい?

猫は自分の体長の4〜5倍ほどの高さをジャンプすることができます。

これは人間の身長で考えると、170センチの男性が猫ほどのジャンプ力を持っていたとしたら、約7メートルは跳べることになります。

7メートルといったら、ビルの3〜4階までジャンプで行けるということになるので、猫がどれほどのジャンプ力を持っているのかが分かります。

猫がすごいスピードで壁をジャンプして登っていく動画が一時期話題になりましたよね。

自分で猫を飼っている方も、猫のジャンプ力には驚くと思います。

猫がいないと思ったら、いつのまにか屋根裏部屋に上がっていたなんてこともありますから、相当なジャンプ力を持っていると分かりますね。

ここまでジャンプ力があると、犬用に作られた家出防止フェンスも意味がありません。

ずっと家の中で飼いたいという方は、注意が必要です。

猫は高い所が怖くないのか?

猫はジャンプ力が高いですが、決して高い所が怖いわけではありません。

ある一定の高さになると、猫は恐怖を感じて降りられなくなります。

木の上に登った猫が降りられなくなって、地元の人に救出されたということはよくありますよね。

ジャンプ力が高くても、それを活かして高所に登れば、逆に降りられなくなってしまうのです。

どうやら、猫が恐怖を感じる高さには個体差があるようで、人間でいう高所恐怖症の猫もいると言われています。

高い所が苦手な猫は、ジャンプして移動した場所から降りられなくなります。

それほど高くない場所でも人間のように慎重に降りる猫もいるようなので、やはり性格によって違いますね。

高所に強い猫でも相当な高さなら恐怖を感じます。

落ちたときに受け身を取れないくらいの高さが恐怖を感じる基準ですね。

ほとんどの猫は高い所に強いですが、高所が苦手な猫もいるので、自分の飼い猫が高い所に強いのかは把握しておく必要があります。

気づかないうちに高い所に登って、降りられなくなる猫もいるので、飼い主さんは注意深く見てあげてくださいね。

猫のジャンプ力が高い理由

猫が急にジャンプしてくると、自分を倒してしまうんじゃないかと思うほど勢いがありますよね。

では、なぜ猫はジャンプ力が高いのでしょうか?

この疑問に対する答えは、猫が野生にいた頃まで遡れば見えてきます。

猫はもともと狩りをしていてた動物です。

すばしっこい生き物を捕まえるためには、すばやい瞬発力と脚力が必要でした。

今でも時々ねずみを捕まえてくる猫がいますが、ねずみってすばしっこいですよね。

罠などの工夫をしないと、人間では到底捕まえられません。

猫は自慢の脚力を生かして、ねずみを捕まえているわけです。

また、猫の先祖は木の上で生活していたと言われています。

木の上だと外敵から身を守りやすいですからね。

木から落ちてしまったときすぐに戻れるように、猫はジャンプ力が高くなったと考えられます。

それにしても、自分の体長の4〜5倍をジャンプで跳べる猫はすごいですよね。

猫がもともと持っている身体の柔軟性と、遠い祖先から引き継いだ脚力を使うことで、驚異のジャンプ力がでるのです。

こうして考えてみると、改めて猫はすごい生き物だと実感できますね。

まとめ:猫のジャンプはカッコいい!

この記事では「猫のジャンプ力が高い理由」を具体的に解説しました。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

  1. 猫のジャンプ力は自分の体長の4〜5倍
  2. 高所が苦手な猫もいる
  3. 猫は獲物を仕留めるための脚力を活かすことで、ジャンプ力が高くなっている

この記事の内容をざっくりまとめてみると、上記のようになります。

①猫のジャンプ力は、自分の体長の4〜5倍と言われています。

これを170センチの男性で例えてみると、約7メートルをジャンプできるということになります。

2階建てくらいのビルなら、余裕でひとっ飛びできちゃいますよね。

②ジャンプ力が高い猫ですが、なかには高所を苦手とする猫もいます。

木の上に登った猫が降りられなくなって、人間に救助してもらうことはよくありますよね。

このように猫には、人間でいう高所恐怖症の個体もいるのです。

知らぬ間に高い所に登って、降りられなくなることもあるので、注意深く観察してください。

③猫のジャンプ力が高いのは、獲物を仕留めるために身につけた脚力と、猫の祖先が木の上で生活していたことが関係しています。

すばしっこい小動物を捕まえるためには、相当な脚力が必要です。

この脚力を木の上で生活するときに生かしていたため、猫のジャンプ力は高くなったのです。

おすすめの記事