腕枕を要求してくる猫の心理とは?快く腕枕をしてあげよう!

猫を飼っていると、寝ているときに腕枕を要求してくるときがあります。

自分の大切な飼い猫と一緒に寝れるなんて、とっても幸せですよね。

猫からの要求は嬉しいものですが、なぜ腕枕を要求してくるのか疑問に思う方もいるかと思います。

そこでこの記事では「猫が腕枕を要求してくる理由」を具体的に解説します。

猫を飼っているのにまだ一回も腕枕を要求されたことがない方のために、猫に腕枕を要求してもらう方法も紹介しますね。

猫が腕枕を要求してくる理由

自分が寝ているときに猫が腕枕を要求してきたら、いきなりでも嬉しいですよね。

温かいもふもふと一緒に寝ることほど幸せなことはありません。

猫の飼い主のほとんどは、猫に腕枕を要求されたことがあるのではないでしょうか?

腕枕してほしいと要求されるのは嬉しいことですが、なぜ腕枕を要求してくるのか疑問に思う方もいるかと思います。

そんな方のために、さっそく「猫が腕枕を要求してくる理由」を解説します。

猫が腕枕してほしいとねだってくるのには、以下の2つの理由が考えられます。

  1. 飼い主のことを大好きだから
  2. マーキングするため

飼い主のことを大好きだから

猫が腕枕を要求してくる理由として最も考えられるのは「飼い主のことを大好きだから」ということです。

当然ですが、嫌いな人に向かって腕枕を要求するねこなんていないです。

飼い主のことを苦手に感じている猫ほど、腕枕を要求することは少ないですね。

猫が急に腕枕を要求してきたら、それは飼い主のことを大好きだという気持ちの表れ。

変に考え込まず、普通に喜んでいいことですよ。

マーキングするため

猫が腕枕をおねだりしてくるのは、マーキングのためかもしれません。

猫は自分の縄張りを主張するとき、その場所に匂いをつけてマーキングします。

飼い主が寝ているときに猫が腕枕を要求してきたとして、異常なくらいにスリスリしてくるときは、マーキングしていると考えられます。

この行為は「自分だけのご主人様だぞ!」と別の猫へ主張していることになり、飼い主のことを大切に思っている証です。

飼い主のことを独り占めしたいという気持ちの表れになりますね。

猫が腕枕を要求してこない理由と解決方法

猫を飼っていても、まだ一回も腕枕を要求されたことがないという飼い主さんも結構います。

先程、猫が腕枕を要求してくる理由として「飼い主のことを大好きだから」と説明しました。

「それなら腕枕を要求されていない私は猫から嫌われているの?」と不安になりますが、実際はそんなこともないです。

もちろん、本当に猫に嫌われていて腕枕をおねだりしてこないことも考えられますが、ほとんどの場合、以下の理由であることが多いです。

  1. 過去のトラウマ
  2. 1人で寝るのが好き

過去のトラウマ

自分の飼っている猫が、過去に別の人の手で育てられていたとするなら、トラウマで腕枕を要求してこないことがあります。

これはどういうことかというと、前の飼い主に腕枕してもらったときに、何かしら嫌なことが起きたということです。

主に考えられるのは、腕枕してもらって寝ているときに飼い主のイビキがうるさかったことが原因のトラウマです。

イビキが原因のトラウマを持っているなら、まずは飼い主が1人で寝て、自分が寝ている最中にうるさくならないことをアピールするのがいいですよ。

1人で寝るのが好き

ただ単純に、1人で寝るのが好きな猫がいます。

猫は基本的に単独行動で生活しているので、プライベートを邪魔されたくないと思っています。

そのため、夜も誰にも邪魔されない空間で寝るという猫も多いです。

1人が好きな猫が、自分から腕枕をねだりにくることは滅多にありませんね。

どうしても猫に腕枕してあげたいという飼い主さんは、無理やり猫を連れてこようとせず、逆に素っ気なくしてみてください。

飼い主を好きだと猫が思っているなら、急に素っ気なくすると不安になって、自分から飼い主に寄ってくるようになりますよ。

腕枕は無理のない範囲で行う

猫を腕枕しながら寝るのは、猫好きの飼い主にとっては幸せなことです。

たとえ一人暮らしでも、猫と一緒に寝れば寂しくなることはありません。

冬場も暖まりながら寝れるのは、猫を飼っている方だけの特権と言えます。

しかし、いくら猫が可愛いからといって、ずっと腕枕をするのはおすすめしません。

腕枕を長時間すると、次第に腕が痺れてきて眠れなくなってしまうこともありますので、無理のない範囲で腕枕してあげるようにしましょう。

まとめ:腕枕で猫も飼い主も幸せいっぱい!

この記事では「猫が腕枕を要求してくる理由」と「猫から腕枕を要求してもらう方法」を解説しました。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

猫が腕枕を要求してくる理由として考えられるのは「飼い主のことが大好きだという気持ちの表れ」と「マーキング」です。

猫が腕枕を要求してくれないときは、自分がいい人だとアピールしたり、あえて素っ気なくしてみたりして対処してください。

おすすめの記事