一人暮らしが猫を飼う時に注意するべきこと|少し覚悟が必要かも…

家に帰って1人だと、正直言って寂しいですよね。

仕事や学校で仕方なく一人暮らしをしている人は、とくにそう感じるはずです。

一人暮らしで寂しいと感じるなら、ペットを飼ってみるといいですよ。

猫は家で自由にしていてくれるので、一人暮らしの人にはぴったりですよ。

この記事では「一人暮らしが猫を飼うメリットと注意点」を具体的に解説します。

記事を読んで、猫を飼うかどうかの判断材料にしてくださいね。

猫と一緒に暮らすメリット

一人暮らしだと他にも誰もいなくてのびのびできますが、長く続くと寂しくなってきますよね。

そんなときにペットを飼うと、仕事や学校帰りの癒しとなってくれます。

動物はかわいいので、そこにいてくれるだけでリラックスできますよね。

一人暮らしじゃなくても、猫を飼ったおかげで仲の悪い家族関係が修復されることもあるので、人間にとってはそれだけの癒しと言えるでしょう。

猫のほとんどは人懐っこいですから、飼い始めは不安でもあっという間に懐いてくれます。

猫の方から「かまってほしい」と表現してくることもあるので、かわいさマックスですよね。

一人暮らしだと周りに人が住んでいない状況なので、次第に寂しさを感じるようになります。

そんなときは、猫を飼って仲よくなるのもアリですよ。

一人暮らしが猫を飼う時の注意点

猫がいると、一人暮らしで寂しいことを紛らわせてくれます。

どうしても孤独感を感じてしまうのですが、猫を飼うとその孤独感が薄れてくるのです。

このように一人暮らしにとって、猫は癒し的存在になってくれるので、寂しさを感じている方は猫を飼うことをおすすめします。

しかし、一人暮らしならではの注意点があり、それをクリアできていないと猫を飼うことはできません。

具体的に注意してほしいのは、以下の4つになります。

  1. ペットを飼っていい場所かどうか
  2. 猫にものを壊されることを想定する
  3. 長期外出時のお世話について考えておく
  4. 猫のアレルギーを持っていないか

ペットを飼っていい場所かどうか

まず一人暮らしの人は、一軒家ではなく賃貸物件に住んでいることがほとんどだと思います。

賃貸だとペット禁止の物件もたくさんありますよね。

そのため、一人暮らしで猫を飼いたくても、ペット禁止でそもそも飼い始めることすらできないということもあります。

せっかく飼いたいと思っても、自分の住んでいるところのせいで猫を飼えないのは残念ですよね。

ペット禁止のときは人付き合いを強くするか、ペットOKの場所に引っ越すかして対処してください。

猫にものを壊されることを想定する

猫は自由な動物です。そのため、きちんとしつけしておかないと、部屋の中にあるものを勝手に壊されてしまいます。

一人暮らしだと特に、自分以外に猫を世話する人がいないという状況なので、知らぬ間に食器を割られてしまっていることもよくあります。

猫にものを壊されたくなかったら、飼い始めたときに壊されたくないものを教え込みましょう。

自分が留守中のとき、暇になって壁をガリガリすることもありえるので、暇つぶし用のおもちゃは必須で常備しておきましょう。

長期外出時のお世話について考えておく

一人暮らしで猫を飼うときに最も悩み事になってくるのは、外出している間の猫のお世話についてです。

仕事で家を少し空けるくらいならまだしも、長期外出するときは「猫の餌はどうするか?」と不安になってしまいますよね。

猫は自由な生き物なので、半日くらいなら飼い主がいなくても大丈夫です。

しかし、長期外出のときは餌で悩むことになります。

一人暮らしで猫を飼うときは、長期外出時に誰にお世話を頼むか、事前に決めておきましょう。

猫のアレルギーを持っていないか

一人暮らしにとって猫は、孤独感を紛らわせてくれる癒し的存在になってくれます。

ここまで言われると「猫を飼ってみたいな」と思う方は多いです。

しかし、身体的事情から猫を飼いたくても飼えない人もいます。

当然ですが、猫アレルギーが1人で猫を世話するのは無理があります。

猫好きでも「アレルギーを持っていて飼えない」という方もいるので、これはもう仕方のないことです。

猫アレルギーを持っているなら、猫を飼うのは諦めましょう。

まとめ:一人暮らしに猫の癒しをプラスしよう

この記事では「一人暮らしが猫を飼うメリットと注意点」を具体的に解説しました。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

猫を一人暮らしが飼うメリットは、なんといっても愛嬌を振りまいて寂しさを紛らわせてくれることです。

一人暮らしは最初はよくてもだんだん寂しくなってくるもの。

そんなときに猫を飼うと、不安や寂しさもふっとんでいきますよ。

ただ、一人暮らしで猫を飼うときの注意点もあるので、確認しておきましょう。

具体的には以下の通りです。

  1. ペットを飼っていい場所かどうか
  2. 猫にものを壊されることを想定する
  3. 長期外出時のお世話について考えておく
  4. 猫のアレルギーを持っていないか

上記の内容を確認した上で、猫を飼うかどうか判断してください。

おすすめの記事